歯医者さんで行う高度で安全な歯石除去

歯石はいつの間にか付着してしまい、自分で取り除く際に歯や歯茎を傷つけないように相当な神経を費やします。そのリスクを背負い込むよりも、歯医者さんで安全に歯石除去を行ってもらう方が賢明であるといえます。

また、歯医者さんでもスケーラーを使って「スケーリング」を行いますが、超音波の振動を与えて歯石を砕いたり、医院によっては「マイクロスコープ(手術用顕微鏡)」を使って除去してくれたりと、患者さんがなるべく痛みを感じないように、工夫を凝らした治療が行われているのです。(スケーラー 歯科用)

3-1 歯医者さんでは“2種類”のスケーラーで歯石を除去してくれる
歯医者さんでは“2種類”のスケーラーを使って歯石を取り除いてくれます。まず、歯茎から上に付いた歯石の場合、超音波の振動と水を使って歯石を砕いて除去できる「超音波スケーラー」と呼ばれるものを使用します。医院によっては、「マイクロスコープ(手術用顕微鏡)」で拡大し、明るく照らしながら治療をスムーズに進めるやり方もあります。

もし、歯茎から下に歯石が付着しているような場合には、スケーリングの他に、「ハンドスケーラー(通常のスケーラー)」を使って歯周ポケットの中をきれいにしていく「ルートプレーニング」という治療を施します。歯医者さんで歯石除去を行ってくれるのは、医師の他に歯科衛生士が担当する場合があります。

3-2 「フラップ手術」で歯石を除去するやり方
歯医者さんでは「フラップ手術」と呼ばれる外科手術の方法で、歯石を除去するやり方があります。フラップ手術が治療として適用されるケースとしては、歯の根っこの奥深くに歯石が付いてしまい、それを取り除く場合です。歯肉を切り開いて歯の根っこの部分を露出させてから、治療を行っていきます。(超音波スケーラー 歯面清掃)