超音波洗浄器使用時の注意点

軟性の物は超音波クリーナー 歯科を吸収するために洗浄効果が十分に得られない可能性があります。
・小さな器材は基本的には金属製のコップ等に入れて洗浄してください。あみ状の容器に入れると超音波の効果が得られません。
・シリコーンマット等の緩衝材を用いると超音波の効果が得られません。
・新しい水、洗浄液を入れる際は、液体中の空気を除去するため、器材を入れずに作動させます。

超音波洗浄器使用時の注意点

ウォッシャーディスインフェクターによる洗浄
ウォッシャーディスインフェクターは、タンパク質の除去を目的とした洗浄、すすぎ、熱水消毒、乾燥などを自動的に行う機器です。用手洗浄に比べ、切創のリスクや、血液・体液など医療従事者の曝露を大幅に減らすことができ、感染予防に効果的です。また一度に多くの器材を一定の品質で洗浄できることから、労力の軽減にもつながります。

超音波洗浄器使用時の注意点
・軟性の物は超音波を吸収するために洗浄効果が十分に得られない可能性があります。
・小さな器材は基本的には金属製のコップ等に入れて洗浄してください。あみ状の容器に入れると超音波の効果が得られません。
・シリコーンマット等の緩衝材を用いると超音波の効果が得られません。
・新しい水、洗浄液を入れる際は、液体中の空気を除去するため、器材を入れずに作動させます。