「LEDキュアマスター」を使用した場合の重合時間は?

A. 当社販売の歯冠用硬質レジン「ルナウィング」、およびハイブリッド型歯冠用硬質レジン「ツイニー」の重合時間が大幅に短縮※1されます(図3)。
従来の光重合器での光重合時間

「LEDキュアマスター」を使用した場合の重合時間は?

「LEDキュアマスター」での光重合時間

レジン名 光重合器 歯科
時間(秒)
IvO 10
オペーク 30
ボディレジン
(デンティン、エナメルなど) ベース 90
ベース以外 10
ステイン 10
最終光重合 90
図3 ルナウィング、ツイニーの光重合時間

※1「LEDキュアマスター」の重合性を確認するために、 一般的なハロゲンランプの重合器と「LEDキュアマスター」を用いて最終光重合後のレジン表面と 裏面のビッカース硬さ(加熱処理前)を試験片で測定しました(使用レジン:濁度の高いシェードTWiNYのCA1)。
一般的なハロゲンランプの重合器で180秒光照射後の硬さは、試験片の表面88、裏面66 Hv0.2に対して、 「LEDキュアマスター」で90秒視光照射後に、表面97、裏面97 Hv0.2になっており、 「LEDキュアマスター」を使用することで、光重合時間を短縮しながら、硬度も十分得られることを確認しています。
また、硬さだけではなく、本来の物性値も得られます.(歯科重合器用ライトチップ )

「LEDキュアマスター」でルナウィング、ツイニー以外の硬質レジンを光重合される場合は、 「LEDキュアマスター」における重合時間の確認ができていませんので、 各メーカーが指定する重合時間にあわせて光重合を行ってください。